放課後リリークラブ
放課後リリークラブ

リリークラブの施設の特徴について

119627abc31f78b72396e4b523663fb0_s

当クラブでは児童にとってクラブが癒しの空間として「もう一つの我が家」になれるような施設運営を目指しています。

 

 

学校であった楽しかったことや子供たちが聞いてもらいたいことをみんなで聞いて分かち合い、学校で疲れていたり嫌な事があった場合でも、クラブに来てリラックス出来たりみんなで楽しんで、ストレスを解消しおうちに帰れる。

 

 

そんな施設にすることが目標です。

 

>「誕生日や各イベント毎に力を入れアットホームな空間を作る」

 

>利用児童一人一人にあわせた誕生日会の実施

 

 

とりひとりの個性や趣味に合わせた催し物や児童同士の色紙交換。

 

からのお手紙、プレゼント、誕生日以外の児童も楽しめるようなイベント作りにみんなで取り組む。

 

>各季節に合わせたイベントの実施

節分の豆まき、クリスマス、こどもの日、ハロウィン、お花見など、施設に来る事を楽しみに出来るような季節に合わせたイベントの実施。

 

 

>保護者の要望に細かく対応するイベントの実施

各児童、各保護者、各指導員の意見の尊重・反映を第一に考え、要望に合ったイベントを実施する。

 

>例) クラブ外での市営施設や公園等の外出イベント等

 

ff675545deb251da0e719d9b5a1c34c0_s

 

>各児童に合わせた日々の学習や運動の取り組み

勉強がしたい日、運動がしたい日、遊びたい日等は児童によりバラバラです。

 

とりひとりに合わせた日々の過ごし方を臨機応変に提供いたします。

 

保護者の皆様へ

子どもの誕生は人生で最も幸せな出来事の一つです。

 

長い子育て生活の中には大変な事もたくさんあると思います。

私たちはそんな日々の大変な子育てのちょっとしたお手伝いが出来る存在でありたいと考えています。

 

子どもの成長には個人差があり、他の児童と比べる事は意味の無い事で、感性豊かな子どもが普段感じる事は大人にはわからないような事もたくさんあります。

 

 

放課後リリークラブでは毎日の子どもの気持ちを第一に考え、施設での過ごし方を毎日児童と相談し決定していきます。

 

子どものストレスを出来るだけ減らしおうちに帰ってもらう。

 

ん児童自身の「癒し」になれればと思いますが、児童にとっての一番の空間は家庭です。

 

 

私たちが「第二の我が家」として保護者と児童の家庭生活のサポートをお約束いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

Q&A Q&A